2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●AMM「アチェ行政法問題に干渉しない」

 アチェ監視使節団(AMM)代表ピーター・フェイスは12日、11日に成立したアチェ行政法をめぐる論争にAMMは介入しないと断言した。
 自由アチェ運動(GAM)幹部や活動家らは、国会で承認された同法が国際協力と天然資源のマネージメントに関して、地方政府の権限を削減しており、和平合意の理念にかなっていないと反発している。また過去の人権侵害を遡及しない同法の姿勢も批判している。 GAMはいくつかのNGOとともにAMMに対し同法に関する不服の訴えをおこなう予定である。
 アチェ住民投票センター(SIRA)のダワン・ガヨは、同法が2001年のアチェ特別自治法よりも悪いと非難、速やかにこれを修正することを求めた。ソフィアン・ジャリル情報・通信相は法を修正するオプションはいつでもあると語っている。(Jakarta Post, 06/07/13)
[PR]
by nindja | 2006-07-13 12:00 | 和平への動き