2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●アチェの津波被災者、空港建設の延期を要求

 アチェ反汚職運動に参加している津波被災者の住民は、アチェ・ニアス復興庁(BRR)のスルタン・イスカンダル・ムダ空港再建設計画に反対している。空港建設計画が、アチェの災害からの復興において優先すべきものではないからであるという。
 大アチェ県ラムトゥンゴの有力者であるアブドゥル・ワハブは27日、復興庁の決定について、見直されるべきであると述べた。「住民の多くの家屋はまだ建てられておらず、橋も修理されていない。小さな民にとって必要のない空港の建設を、なぜ急がなければならないのか」(TEMPO Interaktif, 06/07/27)
[PR]
by nindja | 2006-07-27 12:00 | 援助の問題