2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●GAM受刑者、さらに30人が釈放

 1日9時50分(西部時間)、30人のGAM受刑者が釈放され、メダンのポロニア空港経由で移送された。受刑者たちの釈放は、7月13日の恩赦にもとづいている。法・人権省北スマトラ州地区所長のウントゥン・スグヨノは1日、今回釈放されたすべての受刑者が刑事事件の受刑者であると語った。「しかしGAMとはまだ関係がある」
 ウントゥンによれば、これら受刑者は火器や弾薬の所有や強盗事件に関わっていたという。彼らの釈放は、54人の受刑者を釈放するという法・人権省の合意にもとづいている。
 3カ月前にも、法・人権省北スマトラ州地区所長は、13人のGAM受刑者を釈放し、ポロニア空港経由でアチェへ移送した。彼らも刑事事件受刑者と記録されており、2002年以来、3年から4年の刑で収監されていた。(TEMPO Interaktif, 06/08/01)
[PR]
by nindja | 2006-08-01 12:00 | GAM情報