2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

●アチェ選挙、12月11日に実施

 独立選挙委員会委員長のムハンマド・ジャファルは22日、元自由アチェ運動(GAM)メンバーが政治に参加する道を開く選挙が12月11日におこなわれることを明らかにした。29年間で約1万5000人の犠牲を出した戦いに終止符を打った和平合意以来、はじめての州知事など地方首長選挙となる。選挙は、現在アチェに滞在中の国際監視団が監視をおこなう。
 2004年の津波によって13万1000人の犠牲者と50万人の避難民が出たのち、和平への機運が高まり、GAMは独立要求を取り下げ武器を捨て、インドネシア政府は元GAMメンバーが州知事の直接選挙に立候補することを認めた。また、天然資源の70%を州政府が管理することにも合意している。(Jakarta Post, 06/08/22)
[PR]
by nindja | 2006-08-22 12:00 | 和平への動き