2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●大統領、ファリド・ファキへの殴打事件に遺憾

 スディ・シララヒ内閣官房長官は27日、NGO「政府監視団(Gowa)」のコーディネーターであるファリド・ファキをイスカンダル・ムダ軍管区の担当者が殴った事件について、ユドヨノ大統領が遺憾に思っていると述べた。大統領は、その殴打事件を法的に対処するよう要請したという。
 26日、ファリド・ファキとイスラーム防衛戦線(FPI)のボランティアがイスカンダル・ムダ空港で支援物資をトラックに積み込もうとした際、空港の担当者がその支援物資について「国軍妻の会」の所有だとして阻止した。その際、ファリドは空港の担当者に殴られた。(TEMPO Interaktif, 05/01/27)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-27 12:00 | 軍事作戦・人権侵害