2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●GAM、ファリド・ファキとの関係を否定

 自由アチェ運動(GAM)大アチェ県広報官ムクサルミナは31日、ファリド・ファキが GAMに物資を横流ししていたとの報道を否定した。ムクサルミナは、津波以降、GAMは誰からも物資を得ていないという。「わたし自身、ファリド・ファキという人物について何も知らない」
 また物資を管理するために用いられている倉庫が、インドネシア国軍のものであることから、GAMが近づくことなどありえないという。
 警察も、ファキに対する取調べが、GAMとの関与に関するものであることを否定した。匿名を条件にしたバンダ・アチェ市警察のある取調官は、ファキへの取調べが窃盗容疑に限られていると述べている。(TEMPO Interaktif, 05/01/31)
[PR]
by NINDJA | 2005-01-31 12:00 | 軍事作戦・人権侵害