2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

●陸軍、兵士6000人をアチェに派遣

 リャミザード・リャクドゥ陸軍参謀長は1日、インドネシア国軍陸軍司令部が「インドネシア国軍は一体となり村を建設する」プログラムの実施のため、40中隊、約6000人をアチェに派遣すると述べた。同参謀長によれば、兵士たちの任務は、地震・津波のためにまだ孤立している地域の輸送路の建設と支援物資の配給であるという。予定では2月8日に出発する。
 40中隊は、ブキット・バリサン第1軍管区、スリウィジャヤ第2軍管区、シリワンギ第3軍管区、ディポネゴロ第4軍管区、ブラウィジャヤ第5軍管区から派遣される。(TEMPO Interaktif, 05/02/01)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-01 12:00 | その他