2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●GAM、停戦を呼びかける

 インドネシア政府から拒否されたにもかかわらず、自由アチェ運動(GAM)は引き続き停戦を呼びかけている。GAMは、国際社会がインドネシア政府に対し、その呼びかけに応えるよう要請することを求めている。『レプブリカ』が1月31日に受け取ったプレス・リリースにおいて、アチェ国亡命政府(ASNLF)は、先週のヘルシンキでの会合について、歴史的な和平協議であったと述べている。
 同組織は、協議を通じ、アチェ紛争の解決を目的とした対話を継続することを表明している。またコフィ・アナン国連事務総長の1月28日の発言を全面的に支持し、ASNLFは「あらゆる国際人道支援を円滑におこなうため、アチェ紛争の包括的な政治的解決を模索することが非常に重要である」と述べている。(Republika, 05/02/01)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-01 12:00 | 和平への動き