2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

●北アチェ県の避難民支援の問題

 地元NGOによれば、北アチェ県スヌドン郡の避難民は、郡役場まで援助物資を取りに行かなくてはならない。しかし交通費が6000ルピアかかり、財産を失った避難民たちは援助を得ることができないでいる。
 クルン・グクでは、避難民キャンプがないにもかかわらず、援助物資が山積みになっている。警察機動隊(Brimob)が、この援助物資を、近くの空き家に運びこんだ。ほとぼりがさめたころに、物資を売却するのではないかと考えられている。(NINDJA, 05/02/05)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-05 12:00 | 援助の問題