2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●北アチェ県避難民、逮捕される

 1月25日2時、北アチェ県タナ・パシール郡にある避難民キャンプで、6人の男性(クアラ・クルト村)が自由アチェ運動(GAM)に関与しているとして、タナ・パシール軍分支部(Koramil)兵士に逮捕された。Koramil兵士はさらに、クアラ・クルト村の住民19人がGAMに関与しているとして、投降するよう警告を与えた。事件について、インドネシアの民放TV局SCTVで放映され、逮捕された6人の両親は、現在、軍から脅迫されている。
 またタナ・パシール避難民キャンプでは、もともと学生ボランティアの救援ポストがあったが、Koramilによって解散させられている。(NINDJA, 05/02/05)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-05 12:00 | 軍事作戦・人権侵害