2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

●10カ国、野外病院を建てる

 ナングロー・アチェ・ダルサラム州において津波・地震の被害者に対する処置をおこなうため、10カ国が野外病院を建てている。バンダ・アチェ市で野外病院を建てたのは、オーストラリア、ドイツ、ベルギー、シンガポール、中国、マレーシア、パキスタン、ロシア、ポルトガルなどである。
 これらの外国の野外病院は、サッカー場、キャンパス、ザイナル・アビディン病院構内、避難所などに建てられている。
 その他、バンダ・アチェ沖と西海岸沖では、外国の船舶病院も操業している。(Media Indonesia, 05/02/05)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-05 12:00 | 外国軍・援助機関の活動