2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

●シャー・クアラ大学生、学長の辞任求める

 バンダ・アチェにあるシャー・クアラ大学の学生500人が10日、学生全員の学費を免除することを求めて構内でデモをおこなった。大学自治会副代表スバン・モハマドは、「すべての学生が津波で打撃を受けているので、津波犠牲者だけに学費免除するという措置は納得できない」と訴えている。
 また、学生たちは、Unsyiah学長アブディ・ワハブ教授が学生の要望に対応することができず、指導者としての資質を持ち合わせていないとして、学長に辞任を求めている。
 大学側は、すべての学生の学費を免除できるよう財政的支援者を探しているところだと学生たちに説明したが、学生はこの回答に落胆した。(TEMPO Interaktif, 05/02/10)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-10 12:00 | その他