2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●インドネシア、確定死者数11万7000人

 インドネシアの災害救援調整委員会は11日、確認された津波災害の死者数を11万7810人と発表した。行方不明者数は、12万7774人から11万4922人に下方修正した。これは、行方不明と数えられていた人の死亡が確認されたり、被災者キャンプで生存が発見されたり、すでにアチェを去った人がいたりしたからだ。
 同委員会によると、9日と10日で1414遺体が発見され、ここ数週間で死者数は一日あたり平均500人のペースで上がっていく見込みだという。(AP, 05/02/11)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-11 12:00 | 被災状況