2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

●自由アチェ運動(GAM)現場レポート

○05年2月7日19時00分
 大アチェ県ダルル・イマラ郡ラム・プヌルット・モスクの避難民キャンプで、シンパン・ティガ詰所の警察機動隊が、民間人の避難民であるハムバリ・ビン・ウバット(35歳、大アチェ県プカン・バダ郡ランバロ・ヌジッド村住民)を逮捕した。被害者はGAMであるとの容疑をかけられ、腫上がるまで殴られ、釈放された。

○05年2月9日
 東アチェ県ラント・スラマット郡クデ・バユン村の国軍部隊が、民間人8人(クデ・バユン村のGAM軍兵士M・ヌル・ビン・ユスフ、 25歳の家族)の住民登録証を没収した。

○05年2月9日
 国軍部隊、ビルン県プサンガン郡のルボック・ストゥイ村、パンテ・カルヤ村、クルン・ム村、カイェ・チレット村などの集落で、GAM軍メンバーの捜索のため軍事作戦を実施。

○05年2月9日12時30分
 国軍部隊、ナガン・ラヤ県東スナガン郡クルン・キラ地域でGAM軍部隊を襲撃。

○05年2月9日13時00分
 大アチェ県インドラブリ郡ムルエ村で民間人の住民数人が、インドネシア国軍部隊に殴られ、軽傷および重傷を負う。被害者の身元は未確認。

○05年2月9日17時00分
 国軍部隊、大アチェ県インドラプリ郡ムルー村のGAM軍部隊を襲撃。GAM側に被害者はなし。しかし国軍部隊は、ムルー村の民間人5人を射殺。

○05年2月9日18時15分
 東アチェ県プルラック郡クアラ・ブガック詰所の海兵隊が、民間人1人に発砲し、死亡させる。被害者は、東アチェ県プルラック郡ルゲ村住民のアタイラ・ビン・スレイマン(27歳、漁師)。被害者は撃たれたのち、自宅で死亡。

○05年2月9日19時00分-20時00分
 国軍部隊、東アチェ県イディ・チュッ郡ランボン・ロップ村のGAM軍部隊を襲撃被害者についての報告はまだない。(ASNLF, 05/02/11)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-11 12:00 | GAM情報