2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

●強い余震が2回、津波に破壊されたアチェを揺さぶる

 13日朝、津波で壊滅的打撃を受けたアチェで、強い余震が2回、1時間と間隔をおかずに発生し、バンダ・アチェでパニックを引き起こした。
 午前8時22分に発生した最初の揺れはマグニチュード5.7で、それから40分後にマグニチュード5.4の地震が起きた。震源地は、バンダ・アチェから南西88km地点の海底30kmと観測されている。
 住民は慌てて家から逃げたり、建物から飛び出したりしたが、いまのところ怪我人や被害の報告はない。(Jakarta Post, 05/02/13)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-13 12:00 | 被災状況