2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●避難民、国軍兵士に殴られる

 北アチェ県スヌドン郡の避難民6人が14日、トゥピン・クユン村駐屯の海兵隊第7/アナコンダ大隊メンバーに殴られた。避難民によると、西ウレェ・ルベック村で銃声が聞こえ、海兵隊員が掃討作戦をおこなったという。この掃討作戦中に、元の村の片づけをしていた6人が呼ばれ、殴られた。
 15日には、ロスコン郡の避難民ムルダニ(17歳)が、キャンプの救援ポストにいたロスコン地方裁判所職員ブユンによって殴られている。ムルダニが、救援ポストで、石けんを要求したのが理由だという。(NINDJA, 05/02/16)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-16 12:00 | 軍事作戦・人権侵害