2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

●国軍とGAM、ランパナで武力衝突

 17日、大アチェ県インドラプリ郡ランパナで、インドネシア国軍と自由アチェ運動(GAM)の武力衝突が起き、指名手配されていた4人のGAMメンバーが死亡したた。
 第0101/大アチェ軍分区司令官ジョコ・ワルシトは、第302歩兵大隊が、インドラプリ郡で通常のパトロールをおこなっていた際に、衝突が起きたと述べている。「国軍が人道救援の任務があるといっても、治安問題もまた国軍の責務だ。通常のパトロールは、引き続きおこなわれている」
 いっぽうGAMアチェ・ラユッ(大アチェ)地区司令官は、この武力衝突で、3人のGAMメンバーと1人の民間人が死亡したと述べている。また攻撃も、国軍から仕掛けられたものだったという。(Acehkita.com, 05/02/17)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-17 12:00 | 軍事作戦・人権侵害