2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

●軍司令官、GAMの条件に同意せず

 エンドリアルトノ・スタルト国軍司令官は23日、ジャカルタにおいて、自由アチェ運動(GAM)とインドネシアの間の紛争を解決するための条件のひとつとして、GAM指導者が独自の政権を運営することを希望していることに、疑問を呈した。
 同司令官によれば、もし独自の政権というもが、中央政府から自由で離脱したものであるならば、独立という意味とまったく同じであるという。
 すでに報じられているように、GAMはアチェ問題解決のため、インドネシア政府に対し、独自の政権の運営とインドネシア国軍のアチェからの撤退を要求している。
 同司令官によれば、独自の政権が直接地方首長選挙を意図しているのなら、それは現在進めれれているところだという。また、GAMがアチェの特別自治の提案を受け入れるなら、歓迎すると述べた。
 しかし同司令官は、国軍がアチェから撤退するというGAMの要求については、同意しないと述べている。(TEMPO Interaktif, 05/02/23)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-23 12:00 | 和平への動き