2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

●国連「治安は十分」

 国連は25日、イスラーム過激派が津波救援活動をおこなっている外国人を攻撃する可能性があるというオーストラリアの警告にも関わらず、アチェ州のセキュリティを強化する計画がないと明らかにした。国連人道問題調整事務所(OCHA)広報官は、現在の安全策で「さしあたり十分」と述べ、国連が活動している状況を認識していることも加えた。
 アチェで救援の取り組みを調整している国連は、現在、バンダ・アチェにある病院の隣で、野外で活動しているが、より安全な地元の大学への移動を計画している。(AP, 05/02/25)
[PR]
by NINDJA | 2005-02-25 12:00 | 外国軍・援助機関の活動