2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 03月 08日 ( 1 )

 社会省は7日、3月13日からアチェ地震・津波による避難民に対し、生活保障を1日1人3000ルピア供与することを明らかにした。2005年末までの生活保障として、3732億7000万ルピアが予算配分されるという。
 社会省は、以前、1日1人あたり5000ルピア供与すると述べていた。しかし、これはコメを含む額で、すでにWFPからコメ支援があるために、3000ルピアに減らしたという。
 2月25日時点の避難民数は40万6156人である。(Kompas, 05/03/08)
[PR]
by NINDJA | 2005-03-08 12:00 | 被災状況