2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

2005年 05月 03日 ( 2 )

●政府、外国NGOに警告

 インドネシア政府は、アチェで活動を継続することを望んでいる外国NGOに対し、国内問題に干渉しないよう警告した。政府は、昨年末の津波以降の外国NGOの影響で、分離主義者である自由アチェ運動(GAM)に対する国際的な支援が増すことを警戒している。
 政府は、アチェで活動を継続する援助機関・団体は、政府との覚書に調印しなくてはならないとしている。15日以内に、活動を許可される外国NGOのリストが発表される。(Asia News, 05/05/03)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-03 12:00 | 外国軍・援助機関の規制
 アチェ・ニアス復興庁のクントロ・マンクスブロトは3日、もし津波に見舞われた地域での復興資金が流用されれば、支援国が支援を中止する意向であることをと明らかにした。復興庁は、いかなる汚職も、誰による汚職も認めることはできないと述べている。「厳しく監視をするつもりだ。汚職をおこなった連中は、厳刑に処せられる」(Media Indonesia, 05/05/03)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-03 12:00 | 援助の問題