2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 05月 17日 ( 2 )

 アチェで軍事戒厳令時の元作戦司令部司令官2人が、新たな職位に昇格した。この2人は、異動となった57人の高級将校に含まれる。国軍広報局長アフマド・ヤニ・バスキ大佐が17日に認めたところによると、幾度か要職を交替させたあとに、国軍は再び人事異動をおこなったという。今回は、57人の高級将校が、昇格して新たな職位を得た。(detikcom, 05/05/17)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-17 12:00 | 軍事作戦・人権侵害
 国軍本部広報局長アフマド・ヤニ・バスキ大佐は、アチェ文民統制についての質問に対し、国軍がアチェにおける部隊を縮小する計画がまだないと語った。「現在のことろ、アチェに駐屯する部隊の撤退も増派も計画していない」
 現在、アチェに駐屯する国軍兵士は、陸・海・空軍から約3万9000人にのぼっている。(TEMPO Interaktif, 05/05/17)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-17 12:00 | 軍事作戦・人権侵害