2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 05月 28日 ( 2 )

●GAM、停戦を求める

 28日、ヘルシンキで、インドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)とのあいだの和平協議がおこなわれた。
 GAM亡命政府広報官バフティアル・アブドゥラは、停戦が和平合意の一部となるべきだと述べている。バフティアルによれば、停戦について、インドネシア政府から否定的な回答しかなかったが、GAMは、ひきつづき停戦合意を求めていくという。これについて、インドネシア政府側からは何のコメントもない。
 いっぽう、ヘルシンキの仲介者によれば、EUもこの和平協議にオブザーバーとして参加を希望しているという。(Jakarta Post, 05/05/28)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-28 12:00 | 和平への動き
 28日、ヘルシンキで開催されたインドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)との間の和平協議では、双方が主張を繰り広げただけで、まだ和平合意にはいたっていない。ソフヤン・ジャリル情報・通信相が明らかにした。
 ソフヤンによれば、この協議は、危機管理イニシアティブ(CMI)のイニシアティブでおこなわれ、それぞれの立場と要求が語られたという。武装解除についての話し合いは、まだなされていない。それぞれの立場を明確にしたのち、全体的な草案が検討されることになる。(TEMPO Interaktif, 05/05/28)
[PR]
by NINDJA | 2005-05-28 12:00 | 和平への動き