2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 08月 31日 ( 1 )

●外国籍のGAMにも恩赦

 ハミド・アワルディン法相は31日、外国籍の自由アチェ運動(GAM)メンバーへの恩赦について、アチェ和平合意覚書(MoU)で定められた期限を過ぎてしまうことになるが、インドネシア国籍を取得するまで6カ月待たなければならないと述べた。
 8月30日にユドヨノ大統領が署名したGAMへの恩赦に関する大統領決定では、外国籍のGAMへの恩赦にとくに制限は設けられていない。同相によれば、国籍の変更にはインドネシア共和国統一国家への忠誠を約束するサインが求められるという。
 和平合意覚書では、恩赦の供与は同覚書への調印後15日以内、すなわち8月31日までに与えられるとされている。(TEMPO Interaktif, 05/08/31)
[PR]
by NINDJA | 2005-08-31 12:00 | 和平への動き