2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 09月 11日 ( 1 )

 アジア開発銀行は11日、インドネシアに対し、貧困撲滅のための600万ドルの援助パッケージを供与することを明らかにした。そのうちの250万ドルは日本政府による貧困撲滅資金からのもので、アチェの津波被災地域の農民の支援に、150万ドルは30haの珊瑚礁および300haのマングローブ林復活のため、さらに200万ドルは住宅建設のために用いられる。この資金は2年間にわたってインドネシア政府に供与されることになる。(TEMPO Interaktif, 05/09/11)
[PR]
by NINDJA | 2005-09-11 12:00 | 被災状況