2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 09月 22日 ( 1 )

 ソフヤン・ジャリル通信・情報相は22日、自由アチェ運動(GAM)の元メンバーがすべて、条件さえ満たせば公務員や国軍、警察に応募することができるとジャカルタで開催されたセミナーで発言した。ソフヤンによると、政府はGAMの元メンバーを政府機関に入れる方針であるという。その一例として、ソフヤンはバンドゥンで収監されていたトゥンク・カマルザマンがアチェ復興庁で働いていることを挙げた。ユドヨノ大統領が設置した同庁には2~3人の元GAMメンバーが働いているという。(TEMPO Interaktif, 05/09/22)
[PR]
by NINDJA | 2005-09-22 12:00 | 和平への動き