2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 12月 01日 ( 1 )

 インドネシア調査サークル代表のデニーJ・Aは30日、インドネシア政府と自由アチェ運動(GAM)の和平合意によって、アチェ住民のインドネシアへの民族主義が低くなる傾向にあり、アチェとしての意識がより高くなっていると述べた。
 調査は10月24日から30日まで、アチェ全域で無作為に選ばれた440人の回答者に対しておこなわれ、インドネシア国民になることを誇りに思う、インドネシア共和国単一国家のために戦う用意がある、アチェの特定の民族・宗教グループよりもインドネシア人であると感じる、と回答したのは40%以下だった。(Koran TEMPO, 05/12/01)
[PR]
by NINDJA | 2005-12-01 12:00 | その他