2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2005年 12月 02日 ( 1 )

 元アチェ州知事アブドゥラ・プテがMI-2ヘリを購入した汚職事件で、プテの妻マルリンダ・プルノモは1日、国家の損失の補償として65億6400万ルピを現金で支払った。マルリンダによれば、現金は家を担保にメガ銀行から借りたという。現金の受け取りには、検事のイェシー・エルメラルダが同行した。その後、現金は国庫に返還するため汚職撲滅委員会(KBK)に届けられた。
 最高裁はプテに国家の損失額に加えて、罰金5億ルピアと6カ月の禁固を言い渡したが、弁護士によれば、プテは罰金の支払いについてはまだ決めていないという。(Liputan6.com, 05/12/02)
[PR]
by NINDJA | 2005-12-02 12:00 | その他