2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2006年 01月 15日 ( 1 )

 ポール・S・ベルグ米国領事は14日、メダンで、米国が津波被災者に憂慮しており、奨学金を供与することになったことを明らかにした。具体的には高等教育機関教員75名に対し、アメリカでマスターないしドクターの称号を得るための奨学金を支給するという。奨学生は、アチェの再建に関連した分野について、テキサスA&M大学、アーカンソー大学などの候補大学で学ぶことになる。これはフルブライト奨学金で3年間の支給、総額は500万ドルになる。(TEMPO Interaktif, 06/01/15)
[PR]
by NINDJA | 2006-01-15 12:00 | その他