2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2006年 03月 03日 ( 2 )

 ハスバラ・サアド元人権相は2日、アチェ行政法案審議特別委員会との意見交換会で、自由アチェ運動(GAM)に与えられた恩赦について、反乱に対するもので、人権侵害については真実と和解委員会を通じて裁かれるという見解を明らかにした。そのため国軍・警察は、扱いの違いについて恐れる必要はないという。(TEMPO Interaktif, 06/03/03)
[PR]
by NINDJA | 2006-03-03 12:00 | 和平への動き
 世界最大の石油会社エクソン・モービル社は、同社が雇う治安部隊による人権侵害のかどで住民からの訴訟に直面している。
 住民は2001年にエクソン・モービル社が雇う治安部隊が地元アチェ州で殺人、拷問、レイプを犯したとして訴えたが、米国務省は2002年、インドネシアの主権侵害と対テロ戦争への悪影響を理由に裁判官に訴訟を却下するよう求めていた。
 ワシントンのルイス・オバードルファー裁判官は、エクソンの訴訟棄却請求を却下した。同裁判官は10月に住民訴訟は州法のなかで進めることができると判定していた。(Joyo, 06/03/03)
[PR]
by NINDJA | 2006-03-03 12:00 | その他