2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2006年 06月 27日 ( 1 )

 アチェ行政法案作業委員会は26日、法案名を変更しないこと、そしてアチェがあくまでも1945年憲法で定められたインドネシア共和国単一国家 の一州であることが再確認され、同委員会において合意に達したことを明らかにした。
 当初の法案では、中央政府および国会はアチェ州知事および州議会と協議し、同意を得る必要がある「同意」という言葉がいくつかの条項で存在したが、それらはすべて削除され、「考慮」という言葉に置き換えられた。「同意」という言葉が連邦制に近い位置づけを連想させる一方で、「考慮」という言葉によって現行の垂直的行政構造の維持を明確に示すねらいがある。(Suara Pembaruan, 06/06/27)
[PR]
by nindja | 2006-06-27 12:00 | 和平への動き