2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2006年 07月 05日 ( 1 )

 ジョコ・スヤント国軍司令官は5日、3日に起きた国軍兵士発砲による死傷事件について、アチェ監視使節団(AMM)に向けられたものではない」と言明した。同事件は元自由アチェ運動(GAM)メンバーと国軍兵士との口論からはじまったもので、国軍部隊によれば発砲は威嚇射撃のつもりであったと受け止められているが、結果としてアチェ住民1名が死亡、警官1名が足を負傷している。(Suara Pembaruan, 06/07/05)
[PR]
by nindja | 2006-07-05 12:00 | 軍事作戦・人権侵害