2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2006年 07月 09日 ( 2 )

 元自由アチェ運動(GAM)広報官のムナワルリザ・ザインは9日、11日に国会を通過するであろうアチェ行政法について、前反乱者(GAM)の政党樹立を認め、天然資源収入の70%を州に還元するなどの内容を盛っているが、いくつかの条項が昨年調印した和平合意に違反するものであるとして批判した。
 ザインによれば、アチェにおける国軍の役割と中央政府の州への介入範囲が不明で、不信感を助長するものであるという。ザインは、このことが民主化と和平のプロセスを阻害する恐れがあると警告している。(Jakarta Post, 06/07/09)
[PR]
by nindja | 2006-07-09 12:00 | 和平への動き
 諜報研究・分析者のワワン・H・プルワントは8日、故クスマヤディ准将邸で発見された武器について、国軍が自由アチェ運動(GAM)に対して必要とされる非常用の武器調達であったと述べた。プルワントによれば、当時の状況下では、短時間で武器を調達する必要があったという。(TEMPO Interaktif, 06/07/09)
[PR]
by nindja | 2006-07-09 12:00 | 和平への動き