2004年12月26日に起きたスマトラ沖地震・津波でもっとも被害を受けたアチェ状況と支援活動について、インドネシア民主化支援ネットワーク(NINDJA)が伝えます。


by NINDJA
カレンダー

2006年 07月 26日 ( 1 )

 政府筋は26日、早急に整備が必要とされている津波予報および早期警戒システムに関して、外国からの借り入れによって実施する方針を明らかにした。津波予報システムにかかる費用は6000億~1兆2000億ルピアとみられている。(Suara Pembaruan, 06/07/26)
[PR]
by nindja | 2006-07-26 12:00 | その他